ナイロビでの暴行

LGBTは常に狙われるのですが、最近ナイロビでまた暴行がありました。 ナイロビでの暴行は、家賃が安いスラム街に近い地域で多いです。 彼の場合は、アクテビストとして知られていたという理由もあるかもしれません。 モゼスとLG […]

イベントを行います。

東京エイズウィークのイベントとして、また、TICAD7パートナー事業として、ケニアのLGBT難民についてのプレゼンを行います。現地の状況はめまぐるしく変化していますので、2017年、2018年に行った内容と全く違います。 […]

一夫多妻制とLGBTの迫害

Pushed by politicians, polygamy enjoys a heyday among Christians in Kenya 最近見てびっくりしたのが、ケニアでの一夫多妻制の結婚式。いまだに合法です […]

ウガンダ、ブルンジ、ケニアの足並み

Kagame And Museveni Urge Uhuru To Act Tough On Gays   ウガンダ、ブルンジ、ケニアは、LGBTIに対する迫害で足並みをそろえようとしています。上の記事参照。 […]

RRCJの役割

もっぱら現在、ナイロビの都市部難民として認められたLGBTI難民の経済支援をしています。 他によく難民からリクエストされるのが、第三国定住について、UNHCRにメールを書いて欲しいというものです。 今年、ナイロビのUNH […]

ウガンダの現状

Under Threat of WE WILL KILL YOU ALL Another LGBTI Beaten to Death in Uganda   大統領と大臣たちが、再び同性愛者を死刑にす […]

9月会計報告

(セーフフスへの送金 5名) 45749451 01/09/201909:01:00 Namala Bashir Erdin 14000 KES KE Sent 45858834 03/09/201910:52:45 N […]

糖尿病のための食事

カクマキャンプのレセプションセンターに40歳くらいのトランス女性の難民がいます。 彼女は、トランスをずっと我慢してきたのでその年齢になってしまいました。アフリカでは珍しいです。 彼女は糖尿病です。インスリン注射をしていま […]

松葉杖

以前、ホフォビックなケニア人に殴られ、マンホールに突き落とされそうになり、足を骨折させられた方に松葉杖を支給させていただきました。 国連は、骨折の治療までは無料でやってくれるのですが、松葉杖は実費です。そのためRRCJが […]