イラスト

  ノルウェー人のIsa Esasi さんがわたしに販売許可をくれたイラストを印刷しました。原画データはすごく大きいのでポスターにすることも可能なのですが、安くないと、レインボープライドで売れないので、ポストカ […]

解放

二月にナイロビUNHCRで生活難を訴えた都市部LGBTI難民がケニア警察に逮捕され拘留されていました。 モゼス、その他有志のデモもあり、UNHCRがケニア政府と交渉したようです。 4月2日拘留されていたLGBTI難民40 […]

シェリー

シェリーはわたしの親友です。彼女との出会いは、わたしをLGBTI難民支援に突き動かしました。彼女がウガンダで被った悲惨な体験は、言葉では語りつくせません。 シェリーはカクマでたくさん服を作っていたのですが、わたしがカクマ […]

活動家モゼス

モゼスはウガンダ時代から目立ったボーカルアクティビストでした。わたしが、彼を知ったのは、彼が、初めてカクマに来て、茫然としているころでした。ナマラの下で二番手で、将来リーダーになるのは間違いないので、わたしは、彼がウガン […]

ナイロビの聖モニカ大聖堂

3月25日、グラハムは、ナイロビの聖モニカ大聖堂に行きました。シスターはtransit centerに来てくれると約束してくれたそうです。まだ、司祭を説得して、transit center内でミサをやってもらうようにがん […]

ウガンダのキャンプ

RRCJはウガンダのナキベイル難民居住区(nakivale refugee settlement)のLGBTIコミュニティーも時々支援しています。まだ、固まって住んでいません。彼らはUNHCRにカムアウトしています。最近 […]

3月までのカクマLGBTI

カクマのLGBTIは、最悪な状況になりそうです。ようやく、残されたLGBTIはコミュニティーを作ろうという気持ちになりました。自分たちで自分たちを守ろうと。一応、UNHCRに相談に行きました。すると、まず、RAS (ケニ […]

3月にカクマからあったメッセージ

3月22日、今日は、また新たなルワンダ人ゲイの方からカクマから連絡がありました。 戦争で来たのですが、養父母がムスリムのため、2015年にゲイであることに感づかれそうになり、一時、タンザニアに逃げたとのこと。その後、最近 […]

UNHCRに催促

法人のメルアドからUNHCRに催促メールしました。 ***cha@unhcr.org がグラハムとコンタクトをとっている人だそうです。海外からの催促はやはり必要です。なかなか読んでくれませんが、以前、Annが行方不明にな […]

生理用品が支給されていません。

transit center はUN管理下なのに生理用ナプキンの配布はありません。49人のレズビアンが困っています。わたしが全員分費用を払っています。 カクマは、デンマークのNGOが、超薄いナプキンを配っていましたが。。 […]