TICAD7パートナー事業に認定されました。

TICAD7 外務省によるアフリカ開発会議 の公式パートナー事業に認定されました。 事業は、インターネット、講演会を通じたアフリカのLGBTI難民の現状についての啓蒙活動です。    

TICAD7でブースを出します。

Rainbow Refugee Connection Japan は、TICAD7のサイドイベントでブースを出します。8/27~30。アネックスホールのA-51ブースです。横浜方面にいらっしゃる方、ぜひお立ち寄りください […]

ケニアLGBTI難民と生活記 その3

次の日は、まわれるだけたくさんの家をまわることにしました。 予定していたのは、11軒の難民の家です。HIASからの給付金をもらっているところもあれば、もらっていないところもあります。 洗濯屋さんの仕事などにありつけるレズ […]

LGBTI難民の定義について

LGBTI難民の定義について非常に考えさせる出来事。興味がある方は、ぜひ読んでください。 ・・・・・・・・・・・・・・ わたしは、エリザベスの家でKさんに一瞬にして興味をそそられ、最初に話し始めました。というのは、わたし […]

ケニアLGBTI難民と生活記 その2

9日はグラハムの難民の家に泊まりました。 彼はカナダに移住が決まっているLGBTI難民でもあり、同時にわたしのスタッフをカクマキャンプのときからやってくれています。 気心がしれたお友達なので、何でも話し合えます。 UNH […]

ケニアLGBTI難民と生活記 その1

8月9日、HIASと、ナイロビ日本大使館、ナイロビUNHCRと会談してきました。 HIASは、第三国定住のエージェントもしています。主には、都市部難民の経済支援、就労支援をしています。 あちらは、大規模、こちらは小規模の […]

現在の支援状況

RRCJのケニアのLGBTI難民への支援の状況。現在の状況です。 1.刑務所から出所できたグラハムのグループ(16人)の自立支援 (洋服、ビーズ製品、ポーチの製作の材料支援) 2.モッタイナイハウス、ナマラのグループ(5 […]

また犠牲者

https://kampalagaynews.blogspot.com/2019/08/hacked-to-death-kawere-fahad-21-years.html?fbclid=IwAR36sGcbCSbHxe […]

はじめてのレインボープライド

去年まで支援していた方です。カナダで初めてレインボープライドに参加しました。 身体の性別が男性で子供がいるゲイまたはトランスの難民は非常にすくなく、わたしが知っている範囲でたった二人だけです。 アフリカの場合、LGBTI […]

元気でKJ

わたしの息子?が巣立っていきました。 KJは、3年前、わたしと初めてチャットしたときから、わたしをママと呼んでいました。 それには、寂しかった子供時代、辛かったこと、たくさんの理由がありました。 扱いにくい子でしたが、根 […]