国連の施設でケニア警察がLGBTIを逮捕

Kitengela の国連施設に残っていたグラハムら16人は、ケニア警察に6月18日逮捕されました。   国連の施設だから安全だと思っていたのです。わたしもそう思っていました。まさか、国連が、彼らを警察に引き渡 […]

76人がカクマへ送られました

カクマキャンプは、LGBTIに対して他の難民、警察が日常的に暴力をふるう場所です。そのため、昨年12月UNHCRは210人のLGBTI難民をナイロビに運び、そのほとんどに、都市部難民の資格を与え、(ケニア難民局も)都市部 […]

追い出された76人

LGBTIだからという理由で、木曜日に貸家を追い出された76人は、金曜までに4部屋見つけました。76人で4部屋なので、眠れず、座ってすごすしかないようです。UNHCRにずっと助けを呼んでいますが、いまだに無視され続けてい […]

多数のホームレスの危機

朝5時にwhatsappをチェックすると、元カクマキャンプのグレートレイクスの65人(もともとの都市部難民も加わって76人)が貸家から追い出されたと。グレートレイクスというのは、アフリカの湖で、その周辺の国、ブルンジ、コ […]

給付金

先日、給付金が下げられた五人子供がいるレズビアン(亡くなったレズビアンのパートナーの子供も育てている)に減らされた分のお金が国連(お金の出どころはHIASというユダヤ人難民支援団体)から給付されました。ちゃんと、彼女の難 […]

署名はじめます

  “第三国定住というかたちで、LGBT難民を受け入れたい “ 発信者 一般社団法人Rainbow Refugee Connection Japan 代表理事 嶋田聡美 宛先 法務大臣、難民に関係するNGOなど […]

5月の支出

<5月のLGBTI難民への寄付総額 157170kes>   <kitengela transit center への支援 総額63600kes>   Hullo satomi to […]

くまちゃん

ナイロビで、5月24日、Repeal 162 (ソドミー法をなくす運動)が敗訴してから、LGBTI難民への暴行が多くなっています。レズビアンへのレイプ暴行一件、ゲイに対する暴行3件いずれも病院で治療が必要なレベルの暴行で […]

子供の食費がカット

ナイロビのUNHCRに抗議のメールを送りました。5人子供がいるKaneza(レズビアン)の給付金が10000 kes から6000kes に減額されたからです。彼女は、亡くなった元パートナーの子供も一緒に育てています。カ […]