取材

共同通信の方から電話取材をうけました 熊本日日新聞、沖縄タイムス、愛媛新聞の同様の記事が掲載されたようです。

ナイロビへ

UNHCRジュネーブ本部で、カクマ難民キャンプは、あまりにもLGBTI難民にとっては危険と判断されました。他の難民は、あまりにもホモフォビックでLGBTIに常に暴力を振るい、ケニア警察もLGBTI難民に暴行を繰り返してい […]

鶏小屋プロジェクトの最後

スーダン人からの襲撃と警察からの酷い暴行は、UNHCR本部に伝えられ、LGBTI全員をレセプションセンターに一時移動させました。その間に、ツルカナ族によって、LGBTIシェルターのものは、すべて略奪されました。(彼らには […]

激動の12月のまとめ

11月26日のスーダン人20人によるLGBTIコミュニティーに対する襲撃による被害を訴えるビデオをわたしは、グラハムに作るように提案しました。彼は、うまくビデオで訴えることができました。その映像をジュネーブのUNHCR職 […]

署名のご協力をお願いいたします。

昨日、国連にLGBTIをもっと保護してほしいと請願を出しにいったLGBTI難民30人が、キャンプ内のケニア警察から激しい暴行を受けました。 このようにLGBTI難民は、自由に難民キャンプ内を歩く権利が認められていません。 […]

子供の日で思うこと

  バイク代を支援して初めて参加したカクマの子供日のイベント。エリザベスが作った詩を子供たちが読みました。わたしはこれを読んで、ハッとしました。ここに書いた子供への虐待や、児童婚など、子供にとって悪いことは、す […]

仮の柵でも

仮の柵でもないよりマシです。資金不足のため、一番安い方法で柵を作っています。鉄板や、プラスチックシートを買う資金がないからです。一部だけちゃんとしたフェンスを作って、フェンスがないLGBTIが危険に晒されるより良いという […]

フェンス製作開始

土曜日の早朝に送った25000 kes (およそ27000円)ぶんのフェンスを作るのに丸二日以上かかっています。縦の柱は、市場で買って、枝は、ツルカナ族から買ったようです。倒れたフェンスの補強をしたのかな。フェンスの種類 […]

同性愛嫌悪は、戦争の犠牲者

      グラハムは以前にも、ホモフォビックなスーダン人は、戦争の犠牲者だと言ったのですが、わたしもそう思うようになりました。ゆるすのは、恐ろしいことだけど。学校にも行ったことがなく、人の […]

ナイフで身体もテントも切られ

  レオという小屋と、ホワイトハウスという小屋のフェンスが壊され、テントも裂かれて、一人、夜中にトイレに行く途中で、スーダン人に切られました。彼は、P3ケースといって、暴行を受けたことを記録できれば、移住が早く […]