UNHCRとケニア政府の非情な取引

2018年12月下旬、カクマキャンプでLGBTIへの警察による暴行の様子をFilmAidが撮影し、UHHCRジュネーブ本部も否定できなくなり、(ケニア警察が、LGBTIが撮影したスマホを没収したにもかかわらず)210人の […]

スーダン人ゲイ

キャンプのスーダン人のゲイから相談を受けました。彼は欧米に行きたいと思わず、いつかスーダンをLGBTIに理解ある国にしたいという志がある子です。whatsappでチャットを続けて半年になります。 彼は、キャンプの看護師に […]

トランジットセンター

kangemi とkitengela にUNHCRのtransit center があります。一時的に使用する避難施設です。 kitengelaにカクマからLGBTI難民が210人ほど昨年12月下旬に運ばれました。kan […]

カクマから救出

UNHCRがカクマキャンプに置き去りにしたLGBTI難民6人をわたしたちは、またナイロビへ運びました。 なぜ、登録してあったのに、一部の人たちを置き去りにしたのか、今もって不明です。 今回は、途中で検問にひっかかってしま […]

カクマから救出

LGBTIコミュニティーが崩壊したため、残されたLGBTI難民は無防備です。 2月末に5人のLGBTI難民をカクマからナイロビに運び、ナイロビUNHCRで再登録を問題なく済ませたので、もう一度わたしたちはトライしました。 […]

UNHCRの前での逮捕

2019年2月22日、ナイロビUNHCR前で45人のLGBTI難民が逮捕されました。最近、UNHCRはケニア警察にLGBTI難民を逮捕させるがままになっています。 いままでは、経済的に困窮した難民は、カクマキャンプに送ら […]

アートギャラリー

アメリカの支援者のお友達がカクマでのわたしの活動を紹介してくれました。 アンの話(さまよって行方不明で焦って探した話) シェリーの話(ウガンダで捕まって難民になった話) わたしの話がどういうきっかけで関わったかの話で締め […]

ナイロビでの逮捕

2月22日は、ナイロビのLGBTI団体が同性愛は違法という刑法が憲法違反だと起こした裁判の判決の日でしたが、5月に判決は延期になりました。アメリカの弁護士のメラニーナタンはバックラッシュが起こるかもしれないから気をつけな […]