元気でねグラハム

  2017年まだカクマキャンプにいたころから約4年間支援してきた方がカナダに行きました。 彼はは2016年にウガンダからカクマキャンプに避難してきたので、第三国定住まで約5年かかりました。 ケニアでの難民生活 […]

ホームレスだったけど

最近モッタイナイハウスに迎えたAさんとOさん。 つい2週間前までナイロビでホームレスでした。左のAさんの歯がないのはウガンダでゲイだと知られたため殴られて失ったからです。Aさんはそれまで学校教師でした。二人とも殴られただ […]

選挙とLGBT

PRESIDENT MUSEVENI BLAMES LGBT COMMUNITY FOR NATION-WIDE PROTESTS ムセベニ大統領は選挙のたびに貧困や治安の悪さをLGBTのせいにして当選してきました。その […]

嬉しい知らせ

嬉しい知らせ。ウガンダのナキベイルという難民居住地域(nakivale refugee settlement )出身のブルンジ人LGBTI難民10人がマンデートされ、カナダに行けることになったそうです。 Ibrahimの […]

ウガンダの大統領選

  ウガンダでは大統領選が近づいています。30年以上続く独裁政権のムセベニ大統領に対立候補はミュージシャンのボビーワイン。 ボビーワインは人々を差別しないと言っているので、多くの支持者を集めていますが、大方の予 […]

さらに変わらない状況

10月29日また別のウガンダ人同性愛者の難民が異性愛者の難民に襲われました。 カクマ難民キャンプはLGBTI難民にとって最悪の場所です。東アフリカで最もホモフォビックだといわれるスーダン人と一緒に住まないといけないからで […]

変わらない状況

先週金曜日朝 カクマキャンプで、ウガンダ人トランスジェンダーの難民Pさんはスーダン人にナイフで切り付けられました。 安全を求めて難民キャンプに逃げてきてもこういう状況になります。 UNHCRは安全対策を行うとコメントした […]

絶望から笑顔への最後の一年

 2019年8月わたしはナイロビUNHCRの職員の前で自然に涙を流しながら抗議しました。なんで性同一性障害の人を後回しにして女装者を優先して第三国定住させるのかと。職員は、そういうわけではないが、誰が性同一性障害で誰が女 […]

関係省庁からの回答

山添議員のお力添えにより、LGBTI難民の第三国定住について関係省庁から回答を得ました。 ”法務省出入国在留管理庁難民認定室 →今年度から第三国定住の枠は広がったが、コロナの関係で受け入れ事業は進んでおらず、選考手続きの […]

難民キャンプでケニア警察に殺されたLGBTI難民

  16日、カクマ難民キャンプでLGBTI難民にケニア警察が発射した催涙ガスにより、レズビアンの子供(ゼロ歳児)が死亡しました。 ケニアではLGBTI難民に向かってケニア警察が催涙ガスを打ち込むことはよくありま […]