4月の出来事

書き忘れていた出来事がありました。

都市部難民として生活し始めたchamにホモフォビックなケニア人が襲撃しました。ボダボダバイクタクシーの運転手でした。

通常、きちっとお金を払えば暴力を振るわれることはないのですが、今回はひどい目にあいました。
彼は、近くの友人の家に忘れ物をしたので取りにいくところだったのですが、ボダボダ(バイクタクシー)運転手は、彼が、以前LGBTI難民に緊急避難施設にいたことを覚えていたので、数人の仲間と、彼に暴行を加えました。

 

彼はすぐ病院に行きました。しかし松葉杖は、国連と契約している病院からもらえませんでした

医師は、松葉杖がないと2か月は歩けないと説明しました。

そのため、RRCJは松葉杖代を支給しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です