近況

transit center のB型肝炎患者が3人増えてしまって慌てていました。transit center内でセックスはしていないとのことなので、カクマですでに感染していたのか不明。あと、髭剃りが一個しかなくて、よくそれで出血していたので怪しいです。
問題は、国連と契約している病院がHIVの治療はしてくれるのに、HBVの治療はなぜかできないそうで、Hoymasという他の支援団体系の病院に連れていくことになりました。それが、遠くて、5人をタクシーで運ぶのに8000円くらいかかかりました。バスで行ってよと、いいたいところですが、バスでもかなり不便な場所なようで。。。
最初は、国連以外の病院に連れて行くのは国連が許可しないとのことで、揉めていたのですが、治療してくれないなら、やってくれるところに行くしかないので、躊躇していた彼らにHoymas系列の病院の電話番号を二つ教えてあげて、電話をかけさせました。すると診てくれるとのことで、彼らは勇気をだして、国連の送迎を断って、タクシーでその病院に行きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です