同性愛嫌悪は、戦争の犠牲者

 

 

 

グラハムは以前にも、ホモフォビックなスーダン人は、戦争の犠牲者だと言ったのですが、わたしもそう思うようになりました。ゆるすのは、恐ろしいことだけど。学校にも行ったことがなく、人の殺し方しか教わらなかった人たちがすぐ近くに住んでいるのです。つい、最近、カルトっぽい牧師が、通りで大勢の前で、ゲイは、サタンだと説教しました。ツルカナ族も、伝統的な信仰をやめようとしている人たちは、信じるものがありません。なので、簡単にそのカルトの牧師にひっかかるようです。人の殺し方しか教わったことがない人たちが、最初に聞く授業が、”ゲイはサタンだ”です。
どのような人間になるかは、想像できます。
戦争していたときと同じやり方で、突進してくるのです。

今日から、フェンスを作るための支援をするのですが、いままでのように、できるところだけ、ちょこちょこつくるのではダメだという考えは、一致しています。
でも、予算は、限られているので、全部囲うぞ!という意思表示をするのは大事じゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です