トランジットセンター

kangemi とkitengela にUNHCRのtransit center があります。一時的に使用する避難施設です。

kitengelaにカクマからLGBTI難民が210人ほど昨年12月下旬に運ばれました。kangemi はLGBTI専用ではありません。でも、病気のLGBTI数人が運ばれていました。グラハムは、1月から毎日のように病人を運ぶUNの車に乗って、kitengela transit からUN提携病院まで付き添っています。

彼の行動は、UNにも知られ、kangemi のLGBTIの病気の方たちをkitengelaに移すことになりました。そこで、彼はkangemiに初めて行きました。すると、カクマキャンプで、わたしたちが支援していた方と出会えました。彼は、内臓の複合的な疾患を持っていて、(尿管結石のような痛みだったのですが、どうも違うとうことで、カクマからナイロビの病院に運ばれた数少ない患者のうちの一人でした)UNHCRがここに運んだ方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA