プライド月間のメッセージ

https://www.facebook.com/victor.t.mukasa/videos/10159528365634136

 

 

カクマキャンプから。

司会はアメリカで難民認定されているウガンダ人トランス男性のVictorです。

カクマキャンプでは9か月間で3人のLGBT難民が他の難民に殺されました。

国連がLGBT難民を”保護”している場所で、です。

300人中3人が一年以内に殺されるということは100人に一人は一年以内に殺されるという確率です。

そのような場所しかこの世界に”避難”する場所がないとしたら、あなたは避難しますか?

かといってウガンダ人LGBTはウガンダにいても3回逮捕されたら終身刑になってしまいます。

すでに一回は逮捕された人がほとんどです。ウガンダに戻ってもアウティングされ、また逮捕されてしまうでしょう。

終身刑を選ぶか、100人に一人は一年以内に殺される場所を選ぶかどちらかの選択しかありません。

ウガンダ人LGBTはお金がないので自力で飛行機で脱出できる人はいません。

バスで来れる周囲の国に避難するしかありません。

唯一LGBT難民登録ができるカクマキャンプでは100人に一人の確立で1年以内にLGBT難民は殺されます。

キャンプを安全に保つ責任のあるUNHCRからは一切の補償はありません。そのため彼らは第三国定住を望んでいます。