カナダからの報告

ナイロビの都市部難民は、個人支援になるので、数人しかしてませんでした。子供がいるトランス女性で約2年支援していた方がカナダ国籍を得ました。
無料でHIV治療が受けられ、住居費、食費、生活費すべて、カナダ政府が負担しています。いい仕事が見つかるまで、ずっと住んでいていいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です